Vライン脱毛 銀座

MENU

自己処理が大変!Vライン脱毛について

Vライン脱毛はサロンでも人気のコースですが、デリケートな場所である為に検討されている方の中には不安や悩みを抱えて一歩踏み出せない方もいるとおもいます。
Vラインとはデリケートゾーンで、脚を閉じたときに正面から見える範囲のムダ毛のことです。
性器や肛門周りのムダ毛はVラインには入りません。
施術の際は下着を着用できる場合と脱ぐ場合がありますので、希望がある方は下調べが必要ですが、スタッフは経験を積んでいるプロであり、Vライン脱毛をしている全ての経験者が通った道なので恥ずかしがることはありません。

 

Vライン脱毛のメリットデメリットは?

Vライン脱毛はムダ毛を1本残らず取り去ることを目的とした他の部位の脱毛とは違い、形や毛量調節を自分好みにできます。
日本人の場合はVラインのムダ毛を全て脱毛する人は少なく、自然な仕上がりを希望する方が多いです。
スタッフに希望を伝えれば下着からはみ出る部分のムダ毛や、全体の量を減毛できます。
彼や旦那様にも気付かれずに、且つ綺麗なVラインに仕上げることができます。
ただし脱毛スタッフの意見としては、減毛の場合は初めの1〜2回の施術時にはVライン全体の脱毛をすることをおすすめします。
この点がデメリットと感じる方もいますが、すぐに新しい毛が生えるので、少しの辛抱と割り切りましょう。

 

Vライン脱毛が向いている方

Vラインのムダ毛はどんな方でも他の体毛よりも太く濃く、生え変わりの周期も早いので悩んでいる方が大変多い部位です。
しかしカミソリなどで自己処理をすると毛先がチクチクしてしまい自己処理をやめていたという方もいると思います。
そんな方には是非Vライン脱毛を試して頂きたいです。
また、Vラインの毛量が減るとムレにくくなり生理時の痒みや気になる臭いが解消できますし、雑菌の繁殖も抑えられるので衛生面でもVライン脱毛は効果的なのです。
Vライン脱毛は水着を着る方やローライズのパンツを履く方にも特におすすめです。
デリケートな場所なので無理な自己処理はせず、恥ずかしがらずに気軽にスタッフに相談してみましょう。